オールドタンノイを真空管アンプで楽しむ

スポンサーリンク

イコライザーアンプ ヤマハ HA-5

サンバレーSV-6 イコライザーアンプを処分した後、どうしてもレコードが聴きたくなって、安いのでいいからイコライザーアンプを買おうと思いました。

 

その結果、入手できたのがヤマハHA-5というトランジスタ・イコライザーアンプです。

 

ヤマハ HA-5
HA-5

 

 

電源はAC100Vです。購入価格は2,000円ほどだったと思いますが、今なら中古で数千円します。当時の定価は6,500円だったと思います。

 

今でも取扱説明書は、ヤマハのサイトからダウンロードすることができます。
⇒ HA-5取扱説明書

 

これが、7万円もしたSV-6と比べても遜色ない良い音がするんですよね。

 

回路図は公開されていませんが、ネットで筐体の中の画像を見ると、黒いシリコントランジスタ数個とイコライザー用と思われるICが見えます。おそらく高価な部品は何も使っていないと思うのですが、設計がいいのかもしれませんね。

 

これは良い買い物をしました。もし探している方は、程度のいいものを入手しておいた方が良いと思います。かなり古いものですが、壊れるものでもないし、サンバレーの管球イコライザーアンプと比べても、ほとんど変わりません。

 

それと、もし音が気に入ったなら、オリジナルのままの方が良いと思います。手を加えて音が変わってしまっても、元のオリジナルの方が良かったという場合が多いですから。もちろん、HA-5をベースにして新しいイコライザーアンプに仕立てようという場合はこの限りではありません。

 

2019年11月24日

 

スポンサーリンク