オールドタンノイを真空管アンプで楽しむ

スポンサーリンク

PCオーディオ USB DACの更新 Topping D10

2019年8月に、USB DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)を買い替えることにしました。以前買ったDACは友人からの勧めがあったのですが、今回は何も情報がなく、ネットで安価で性能が良いと書かれていたTopping製のD10という製品を購入しました。

 

Topping D10 USB DAC
下にあるのが2010年製 S.M.S.L社のSD-1955

 

D10

 

 

コンバーターは「ES9018K2M」らしいです。
電源はバスパワーです。PCにUSBケーブルを接続すると電源も入ります。

 

このUSB DACもオペアンプが交換できるので、好みのオペアンプを載せることができます。私はMUSES02を使っています。このDACはオペアンプが1個なので交換が楽ですね。S.M.S.Lは3個も載っていましたから。

 

オペアンプの位置

 

D10

 

 

MUSES02 オペアンプ

 

D10

 

 

D10+MUSES02の音は、メリハリがあると同時に滑らかで聴きやすい音でした。このクラスとしてはトップレベルの音と思います。当分はD10で楽しむことができます。

 

ドライバーの設定や、foobar2000プレーヤーの設定はまた別のページで。

 

スポンサーリンク